スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルルギネス×ユニクロUTのコラボとBlah blah blah

2012年、ルルギネスとユニクロTシャツ(UT)が発売されました
今年(2014年)も新柄Tシャツやスウェットが出ています。
ルルギネスユニクロTシャツ

こちらは開封済みのもの。アイロンがけが大変でした!(>_<) (これがイヤでずっと先延ばしにしていた)
しかも襟付き黒猫を撮るの忘れた!
ルルギネスのユニクロUTシャツ


期間中にユニクロ銀座で5000円以上買うと、非売品のミニトートバッグがいただけました。
ルルギネスユニクロトートバッグ
ルルギネスユニクロ非売品バッグ

ユニクロ銀座で行われたルルギネスサイン会にも参加してきました!写真が大量なのでそのレポはまたいつか。
私、何に感動したって、ユニクロのスタッフさんの気の利いた対応に感動いたしました。
写真撮っていただけますか?とスマホを渡したら、ルルさんと前を向いてポーズをとっている時だけでなく、言葉を交わしている様子をはじめ、一連の流れを何枚もパシャパシャと撮ってくださったのです。プロだ…。
本当にすっごくいい記念になりました。メガネをかけた賢そうなお嬢さん、どうもありがとう!

はっきり言って、ルルギネスの他のイベントに行くと、関係者らしき気の利かない連中がぼーっと立っていて、毎回不愉快な思いをします。身内の人間なら、もう少し周りをよく見て、テキパキ動きましょうよ。
伊藤忠の方なのかイベント会社の方なのかエリットの方なのか知らないけれど、想像力の乏しい人たちがイベントを開催すると色々と破綻するので、もう少しそういう場所に出向いて勉強してほしいです。
表参道という場所でやればお洒落でいいと思っているんだろうケド、それは違う。
あれだけ狭い通りにある会場なら、開場時の誘導係を確保するとか、入場時間をずらすべきでした。通行人も車も困っていましたよ?
それに、あの階段もルルギネスファンの幅広い年齢層をまったく考えていない。キケン!です。
動線についても、一体、どれだけ危険予測能力が欠けているとこういう動線になるのだ?と不思議でたまらなかったです。
2階がギュウギュウでお客が身動きが取れない状態になっても、関係者はだーれも率先して動かない。客が「なんとかして」と怒り出すまで。
ホント、あらゆる場面でスマートさが足りないなぁと。精神衛生上よろしくなかったので途中で帰りました。

六本木ヒルズのクリスマスパーティーも動線が最悪でした。お料理タイム、餌に群がるハイエナ状態だったのは客層の問題もあるかもしれませんが、動線を考えればもう少しマシになったはずです。あまりにもお下品な光景にしばらく呆然というか、静観し、あとで一段落したときに散乱した残り物をいただきました。
ああいう質のパーティーだったら、「ルルギネス」の名を借りてやってはいけませんよ。自分のフルネームで開催して、自分のオトモダチだけ呼んだらどうですか?

------------------------
ところでワタクシ、英国ブランド「ルルギネス」のバッグやお財布を集めているのでよかったら見ていってくださいね~
スマホは上部のCATEGORYからPCは右側のカテゴリ一覧からご覧いただけます。

スポンサーサイト

テーマ : LULU GUINNESS(ルルギネス)
ジャンル : ファッション・ブランド

     
プロフィール

Kate

Author:Kate
Live : Tokyo

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。