スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角上魚類がないと生きてゆけない体になりました。

吉祥寺に引っ越してから楽しみの一つになったのが、週末に行く「角上魚類(かくじょうぎょるい)」小平店。
魚介類が好きな方はここは本当に幸せになれる場所です。吉祥寺から車で30分ほど。
小平店は角上の店舗の中でも最大規模な上、ありがたいことに八百屋も併設しているので、いつも1週間分の食材をしこたま買い込みます。
角上魚類カキ牡蠣
今日は、岩塩とレモンだけで昇天できる岩手の生牡蠣(なんと1個150円!)をメインに、お刺身や西京漬を買ってきました。カキの殻は「チカラ」よりも「コツ」が大事なので、女性でも簡単に開けることができます(要軍手)。お店でも無料で開けてくれますが、おうちで頑張ってみましょう。Youtubeに動画がありますよ。
自分で開けられるようになったら、もう居酒屋で高〜い殻付き生ガキは食べられなくなります。

角上魚類小平店1
築地市場も独特の雰囲気や活気があって好きですが、普段の買い物には我が家からは遠いし広いし、特に場内では邪魔にならないよう気を遣うので乙女には(ん?)結構ハードルが高いのです。 それに比べ、角上魚類は普通のスーパーみたいにお魚が買えるので、靴も濡れず、陳列も見やすく工夫されているので、ひじょーっに買い物しやすいです 魚を無料で捌いてくれるのも嬉しい。
店内は撮影禁止ですので外観だけ撮ってみました。

角上氷
氷が無料でいただけるのもありがたいです。 (注意:この氷は食べられません)
氷は帰路の保冷のためだけでなく、袋のまま水を張ったボールに入れて魚を〆るのにも使えるので重宝。
我が家は少しでも鮮度を保つために毎回クーラーボックスを車に積んでいきます。

最近トライしてみて、ハマったのが西京漬け。角上のはマジおすすめです!!ごはんがすすむくんです!(>_<)


ワタクシ、英国ブランド「ルルギネス」のバッグやお財布を集めているのでよかったら見ていってくださいね~
スマホは上部のCATEGORYからPCは右側のカテゴリ一覧からご覧いただけます。

スポンサーサイト

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

     
プロフィール

Kate

Author:Kate
Live : Tokyo

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。