スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンクリック詐欺?~ ビビらないビビらない、ひと休みひと休み~

珍しく深夜に更新。

今朝、パートナーが顔面蒼白で
「さっき、後藤氏と湯川氏のモザイク無しの動画をネットで探していたら、アダルト広告のバナーがあって、なんとなくそっちに誘導されてしまったら(されるなw)、いつの間にかアダルトサイトに会員登録されて高額請求されているんだけど、どうしたらいいと思う?」

性欲旺盛な中学生かっw

というか、暴力的だったり残酷な画像や映像を見ると脳細胞が萎縮するらしいから見ないほうがいいよ!(`・ω・´)
と、昨日あれほど止めたのに。人の言うことを聞かないから・・・おばかっ!!
しかも慌てて退会しようとして、携帯から空メールを送ってしまったらしい。すると「退会したいならここに電話をかけろ」的なメールが届き、電話までしてしまったと。 
もちろん電話をかけるときは相手に番号を通知しないよう184を押してからかけたけど、退会手続きに必要だと言われ、会話の中で携帯番号・名前(苗字のみ)・生年月日を教えてしまったって・・・。

お・・・おぅ。

でも、途中で相手の対応にアレ?と思う部分があったので、最後は適当に理由つけて切ったそう。しかしそのあと、30分毎に振り込み催促のメールがバンバン来て、もうどうしていいかわからず私に相談してきたというわけ。

なんと可愛らしい・・・。 息子ができた気分である。

でもねー、んっとねー、ヒトコトで言うと、あなたビビリすぎwww

なぜもっと検索をフル活用しない?おかしいと思わなかったの?なんでどんどん自分から個人情報を教えちゃうの?

当然の質問攻め&激おこプンプン丸である。

「いや、あまりにも突然でパニックになってしまって・・・」

確かに、「登録完了しました。ありがとうございます」の文字と一緒に自分のケータイの個体識別番号とか携帯番号が画面に表示されると焦っちゃうよね。 
でも、必ず金銭の契約を結ぶときには「この契約内容でよろしいですか?」という確認画面を設けなければいけないことになっています。 ないままの一方的な契約は無効。 

そういう画面あった?
「いや、なかったと思う。でもコンタクト取ったあと、メールで利用規約を送られ「読みましたか?」と聞かれてハイって答えちゃった」

むむぅ。なかなか順調に「良いカモ」への階段を上ってたくさいぞ。
とりあえず即席対処法としてパソコンからのメールは一時的にでもいいから全部拒否して、相手に「気付いた」と思わせよう。もし電話がかかってきたら完全無視か「いつか捕まりますよー」と優しく言ってあげたら?とアドバイスw それでもしつこければ消費生活センターや警察へ。

マジ、人を騙す人に対しての罰が軽すぎるよ、日本は。

一生自由がなくなるくらいの重い罪にしないとダメ。

「だったら真面目に働くかー」って思わせないと。 そんな予防策、悲しいですけどね。

あと、皆さんはスマホでも画面キャプチャ機能があるのを知っていますか?彼が知らなかったことに大層驚いた。こんな世の中ですもの、いざというときのため、ちゃんと証拠は押さえておかないと。
通話録音アプリなんてものもあります。
あ、「詐欺被害の相談にのります」みたいなサイトはグルだったりする可能性もあるので、相談は公的機関にしましょうね。

ワンクリック詐欺をはじめとする詐欺の多くは、ハリーポッターの「悪魔の罠」のように、独りで焦ってもがけばもがくほど、張り巡らされた蔓が身体に絡まり、脱けだすのが困難になります。
まずは深呼吸して、「んなわけない!」と思いましょう。 たたみかけ大作戦に惑わされてはいけません。

この先どうなるのか怖くてドキドキして眠れない人、裁判というキーワードに騙されてはいけません。裁判起こされて困るのは向こうです。あなたは何も悪くないので、堂々として基本的に無視していればいいのです。悪いのは奴等なんだから、逆に懲らしめてやる!くらいの気持ちで対応しましょう。
アダルトサイトも見ていいのです。そんなことで責めたり引く人間は、ヒトの生態を知ろうとしない不勉強な人です。
手遅れになる前に相談しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

     
プロフィール

Kate

Author:Kate
Live : Tokyo

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。